野村克也氏から京丹後市へ寄贈いただいたトロフィーや楯等の寄贈品の数々を展示する野村克也ベースボールギャラリーがいよいよ当センター内にオープンします。

名     称野村克也ベースボールギャラリー
施 設 概 要延床面積 99㎡
展   示  品1961年最高殊勲選手賞トロフィー、1965年地元網野町凱旋パレード写真パネルほか約100点程度
野村克也文庫(野村克也氏執筆図書約60点)
場     所〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野367番地
丹後地域地場産業振興センター(アミティ丹後)内
入  館  料無料
開 館 時 間午前9時~午後5時

野村克也ベースボールギャラリー写真

ますは、3月17日開催の式典から簡単ではございますが写真をお届けします。野村さんの講演をはじめ地元少年野球の球児より質問、 写真撮影等があったあと、本人はじめ関係者によりテープカットで盛大に開催しオープンできました。

写真は随時更新していきます。

三崎理事長より挨拶

主催者を代表して丹後地域地場産業振興センター理事長で京丹後市長の三崎政直より挨拶から始まりました。

ご来賓より祝辞

京都府議会議員 巽 昭様、京丹後市議会議長 松本 経一様より祝辞をいただきました。

会場の様子

会場内には地元少年野球児をはじめ、たくさんの方が来られておりました。

野村克也氏の講演始まり

35分にわたり良いお話を聞かせていただきました。

野村克也氏の講演始まり

地元少年野球児より質問コーナー

質問や要望などがあり楽しいひとときでした。

地元少年野球児より質問コーナー

将来はノムさんのような偉大なベースボールプレイヤーになることを期待します。

地元少年野球児より質問コーナー

質問に熱く応えるノムさん!

いよいよテープカットでオープン

きものクィーンより花束贈呈

オープン後の様子

多くの来場者で会場は大混雑でした!